PwCコンサルティング合同会社の求人詳細

キープ 0

キープ 0

PwCコンサルティング合同会社の求人詳細

経営管理(財務・会計)コンサルタント【BTC-FT】(大阪)

戦略・経営コンサルタント会計・財務アドバイザリー経営コンサルタント・中小企業診断士経理・財務・内部統制・人事他

想定年収 ~2000万円
※経験、能力を考慮の上、同社の報酬規定による。

PwCコンサルティングは経営戦略の策定から実行まで総合的な
コンサルティングサービスを提供する国内最大規模の
コンサルティングファームです。
PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが
直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、
グローバル市場で競争力を高めることを支援しています。

本チームのクライアントであるCFO、及びファイナンス機能は
企業の持続的な価値創造を支える「経営参謀」であり、
近年、経営環境が加速度的に変化する中で、
CFOやファイナンス機能に対する期待は高まり、
様々な課題への取り組みが求められています。

ファイナンス機能(経理財務機能)だけを改革するのではなく、
ファイナンスに関する専門性を用いた経営変革・企業価値向上を行うことが使命であり、
ファイナンスを切り口に様々なコンサルティングサービスに
チャレンジされたい方のご応募をお待ちしております。

【担当業務】
CFOの「Trusted Advisor」として、
PwCグローバルの経営管理・経理財務領域の知見・経験と最新のテクノロジーを駆使し、
企業価値向上に向けたコンサルティングやデジタル時代における
グローバル経営管理・ファイナンス機能のあるべき姿の
構想策定から制度設計・構築、業務プロセス改革、情報システムの
再構築、定着化までを一貫して行います。

【担当業界】
主に製造業、流通業、サービス業が多いものの、業界別のチーム構成はないことから、
幅広い業界においてご経験を積むことが可能です。

【オファリングの一例】
◆企業価値創造に向けた変革ロードマップ策定
 不確実性が高い環境下において「過去の延長に未来がある」という前提を廃して、
 中長期的な「戦略性のある価値創出活動」のあるべき姿、
 変革ロードマップを管理手法と共にご支援します。

◆サステナビリティ経営管理の高度化
 環境変化への対応、継続的企業価値向上のためには
 「財務数値に現れない無形資産の形成が重要である」という視点から、
 「財務と非財務の統合」「過去情報と戦略シナリオの統合」という
 経営管理の在り方を抜本的に見直した新しい経営管理の実現をご支援します。

◆CFO戦略/変革ビジョンの策定
 経営環境の変化やデジタル技術の進展により、
 ファイナンス機能のあり方が急速に変革しています。
 企業の中長期戦略や最先端の技術トレンドなどを踏まえた、
 将来像の策定、変革プランやロードマップの策定をご支援します。

◆組織・機能配置の最適化
 グローバル企業のファイナンス機能は、数千名規模の複雑な組織を有します。
 法人体系、業務の性質、人材ポートフォリオなどを踏まえた
 最適な機能配置の設計を行い、シェアードサービス・アウトソーシングを含む
 組織の設計・構築をご支援します。

◆次世代ファイナンス人材育成
 ファイナンスに求められる役割やスキルが大きく変革する中で、
 人材の変革に早期に取り組むことが重要です。将来を見据えた役割・人材像、
 スキルや育成手法の整備、意識改革を含む変革管理など、
 ファイナンス人材の高度化をご支援します。

【具体的なプロジェクト】
企業価値創造・向上、サステナビリティ経営管理、
ファイナンス部門におけるデジタル化戦略策定・実行支援、
グローバル経営管理制度の高度化、グローバル経営基盤再構築支援、
ファイナンス部門のグローバルSSC/BPO戦略策定・業務移行支援 等

【人員構成】
コンサルティング経験者や監査法人のアドバイザリ経験者を中心に、
事業会社やSIer出身者でキャリアチェンジをされた方も活躍しています。

【部門からのメッセージ】
企業経営の成果は、最後は数値で表現されます。
しかしながら、経営判断のための十分な情報を、必要な時に、必要な粒度で掴み、
かつその意味するところを適切に伝え、表現できている企業は少ないのが現実です。
我々は、これまでの伝統的な財務経理部門に対するコンサルティングのみならず、
SCM(S&OP)、CRMといった事業活動の視点を取り込んだビジネス全体の変革や
ESGなどの中長期的な社会アジェンダに関わる変革を、
ファイナンスの専門性と最新のテクノロジーを駆使した
コンサルティングサービスを提供することにより、
お客様の企業価値の向上に少しでも寄与したいと考えています。
そんな我々の想いに共感してくれる人とともに働けることを希望しています。
https://www.pwc.com/jp/ja/services/consulting/finance-accounting.html
https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/brochure/business-management.html
https://www.pwc.com/jp/ja/knowledge/thoughtleadership/pwc-digital-finance-paper1702.html

『働きがいのある企業ランキング2022byOpenWorkで18位になりました』

◆兼業を柔軟に許可
 [兼業例]Amazom配送所のバイト/フラワーアレンジメント講師/麻雀書籍の執筆活動 など

◆『世界で最も魅力的な企業ランキング第23位(Universum社調べ)』
 に選ばれるなど、グローバルでは高いブランド力を持つ会社。
 中でも、PwCコンサルティングは、PwCの日本におけるメンバーファーム
 PwC Japanの中で、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービス
 を提供しています。

◆同社を象徴する「コラボレーションの文化」
 昨今、海外進出やグローバル経営に関するクライアントの相談が増えている状況において、
 PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な
 経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援できることを
 強みとしています。

◆「PwC Experience」という共通Visionを掲げ、「従業員の成長や幸せを重視する」
 という視点を保持。キャリアパスに応じて、Open Entry Program(異動支援制度)
 や人材公募を活用した、法人・セクションを超えたグループ内 異動や、
 中・長期的な人材投資を目的とした海外出向へのチャレンジも可能です。

募集要項

求人番号PwC-174
管理番号R2-540pw
会社名PwCコンサルティング合同会社
募集職種名経営管理(財務・会計)コンサルタント【BTC-FT】(大阪)
職種カテゴリコンサルタント
勤務地大阪府大阪市北区大深町4‐20 グランフロント大阪 タワー A 36F
最寄駅各線「大阪駅」「梅田駅」
雇用形態正社員
給与想定年収 ~2000万円
※経験、能力を考慮の上、同社の報酬規定による。
応募対象◆企業間の取り決めにより、現在IBM社に在籍している方は採用に制限がかかる場合があります。
 詳しくは特記事項欄をご覧ください。

【必須条件】
・経営管理・会計領域における最新テクノロジー(AI、RPA、ブロックチェーン等)に係る知見・コンサルティング経験
・Cloud EPMシステム(Anaplan、SAP BPC、Oracle PBCS等)に係る知見・システム導入経験
・ERPシステム(SAP、Oracle等)に係る知見・システム導入経験
・経営管理・会計業務プロセス(FP&A、Tax Planning、移転価格、原価企画・管理、決算等)に係る知見や
 コンサルティング経験
・経営管理・会計に関連する業務プロセス(SCM:調達/製造/営業・販売、S&OP等)に係る知見やコンサルティング経験
・公認会計士、USCPA、税理士(国際税務)等の資格

▼アソシエイト・シニアアソシエイト:下記いずれかのご経験をお持ちの方(2年以上)
・コンサルティング会社における財務経理業務改革、グループ経営管理制度構築等のコンサルティング経験
・コンサルティング会社及びSierにおける会計システム導入経験
・事業会社の財務経理部門や経営企画部門における財務経理・グループ経営管理に係る実務経験、
 または社内業務改革プロジェクト経験

▼マネジャー以上:下記いずれかのご経験をお持ちの方(5年以上)
・コンサルティング会社における財務経理業務改革、グループ経営管理制度構築等の
 プロジェクトでのチームリーダー、プロジェクトマネージャー経験
・コンサルティング会社及びSierにおける会計システム導入プロジェクトでのプロジェクトマネージャー経験
・事業会社の財務経理部門や経営企画部門における財務経理・グループ経営管理に係る
 社内業務改革プロジェクトにおけるチームリーダーやプロジェクトマネージャー経験
勤務時間標準労働時間:1日7時間
フレックスタイム:あり(コアタイムなし、7:00~22:00の間に就業)
リモートワーク:あり
待遇/福利厚生・業績賞与:年1回(業績・貢献度に応じて支給)
・賞与:年1回(7月に支給)
 ※査定期間は7月~翌年6月末です
 ※入社初年度は入社月により按分計算されます
・昇給年1回
・通勤手当
・残業手当
・確定拠出年金制度
・慶弔見舞金
・団体生命保険
・資格取得支援制度
・契約施設・ホテル・スポーツクラブ等割引利用
・各種クラブ活動
・カウンセリング制度
・確定拠出年金制度
・慶弔見舞金
・団体生命保険
・資格取得支援制
・副業OK(手続き、申請は必要)※実際に兼業している方も多くいらっしゃいます。
休日/休暇・完全週休2日(土・日・祝祭日)
・年末年始(12月29日~1月3日)
・統合記念日
・年次有給休暇
・傷病休暇
・リフレッシュ休暇
・慶弔休暇
・試験休暇
・公傷休暇
・出産・育児・介護・看護休暇
 等
特記事項■賞与について
賞与計算期間7月1日~翌年6月30日の期間に在籍していた職員に支給され、入社初年度は入社月により按分計算されます。
※7月に支給です。

■応募歴があっても、他部署であれば再応募が可能です。
※直近2年以内に中途採用選考にご受検頂いた方は対象から除かせていただきます。
※同社併願は受付けかねますので、同時に複数のポジションにご登録いただくのはお控えください。

■現在IBM社に在籍している方について、現在Band10の方については、選考を進めることができません。
 また、Band9以下の方については、選考の際に確認事項があり、
 そちらにご回答いただく必要がございますのでご了承ください。
選考の流れ面接回数:原則3回
選考プロセス:書類選考+適性検査 ⇒ 1次面接 ⇒ 2次面接 ⇒ 3次面接
       ⇒ リファレンスチェック ⇒ オファー面談(条件面談)⇒ 内定
選考期間:1ヶ月半から2ヶ月程度

<注意点>
ご経験によっては、適性検査が免除となる場合もあります。

企業情報

掲載企業名PwCコンサルティング合同会社
住所東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi One タワー
事業内容■ストラテジーコンサルティング(Strategy&) ・全社・事業戦略 ・カスタマー戦略 ・ファイナンス戦略 ・オペレーション戦略 ・組織戦略 ・技術・イノベーション戦略 ■マネジメントコンサルティング ・PMI ・オペレーションズ ・カスタマー ・人事・チェンジマネジメント ・ファイナンス ■テクノロジーコンサルティング ・テクノロジーアドバイザリー ・ビジネスアプリケーション&トランスフォーメーション ・デジタル・ディスラプティブ・テクノロジー ・サイバーセキュリティ&プライバシー ・データ&アナリティクス ■リスクコンサルティング ・ガバナンス・リスク・コンプライアンス ・フォレンジックス
設立年月日2016年2月29日
資本金1億円
代表者名代表執行役CEO 大竹 伸明
従業員数約3,030名 (2020年6月30日現在)
契約上の業種サービス業
本社所在地(郵便番号)1000004

応募後の流れ

AFTER FLOW
STEP
01

応募する

ご応募後、当社よりただちにご連絡を差し上げます。

STEP
02

面談・キャリア整理

プロの専任コンサルタントと面談を行い、あなたの転職活動における課題や能力の強み・弱みへの理解を深めます。

STEP
03

企業への推薦

ご応募いただいた企業にあなたを推薦します。行きたい企業へ就職できるよう、あなたに代わって企業との交渉を行います。

STEP
04

企業での選考

各企業での選考の流れは、上記となります。面談設定などは専任コンサルタントにお任せください。

STEP
05

内定、そして入社

入社日の調整や円満退社のための手続きのアドヴァイスなども、専任コンサルタントにお任せください。